暁セフティ株式会社  

  

    総合警備業 「交通誘導警備 ・ 施設警備 ・ 保安警備 ・ 現金輸送」 レベルの高い警備を追求しております。
 

運輸安全マネジメントに関する取り組み


 輸送の安全に関する基本的な方針

 『輸送の安全はわが社の最大の使命』


 社内への周知方法

 『安全方針』を点呼場所に掲示し、点呼時に唱和する

 重点施策
 
  ・交通事故防止に向けた削減目標を策定し、下記の取り組みで抑止を図る。
・輸送の安全確保が最も重要であるという意識を周知徹底し、関係法令及び安全を管理する 
   規程に定められた事項を遵守する。 
  ・輸送の安全に関する教育及び研修の計画を作成し、これらを確実に実施する。

 安全方針に基づく目標
 1.事故消滅目標
  重大事故 交通事故 内 訳
目標 実績 目標 実績
2019年度 0件 0件 0件 0件  目標達成
2020年度 0件 0件 0件 0件  目標達成
2021年度 0件 0件    

※1.重大事故は、自動車事故報告規則第2条に規定する事故をいう。

※2.交通事故は、重大事故を除く軽微な事故も含めた有責事故全てをいう。


 2.目標達成のための計画

   ・全車両へデジタルタコグラフを導入する。
   ・関係法令及び社内規定(安全を管理する規程等)の遵守は毎月1回教育を実施します。


 3.安全に関する情報交換方法

  ・ヒヤリハット事例の作成による教育。 
  ・ドライブレコーダーからヒヤリハットを抽出し活用。


 4.安全に関する反省事項 

  ・全に対する乗務員の意識が十分でない。
  ・社内研修の体制が不十分なため、安全等に対する知識が不足している。

 5.反省事項に対する改善方法
 ・乗務記録を基に、ヒヤリハット等の情報について共有化を行うために安全対策会議を
  定期的に行う

 

 行政処分内容、講じた措置等
  2020年度(令和2年4月1日〜令和3年3月31日)の間、行政処分なし

 



AKATSUKI SAFETY